ご挨拶

コロンビア ビジネススクール クラブ会長

仙頭 靖夫 (CBS MBA Class of 1980)

 

コロンビア ビジネススクール(CBS)クラブのホームページにアクセス頂きありがとうございます。

当クラブはコロンビア ビジネススクールの日本における同窓生及びエグゼクティブ プログラム修了者の中で、クラブにご入会頂いた方々の会員組織です。

当クラブは、母校CBSの卒業生有志により1970年代初期に設立され、爾来40年以上にわたり、さまざまなイベントやプログラム等の活動を通じて、日本におけるコロンビア ビジネススクール同窓生間の親睦やネットワーキングづくりを促進するために活動してきました。また、母校の在校生達による毎年恒例の日本視察旅行や、東京で開催する新入生募集のための学校説明会など、母校の活動を支援してきました。


当クラブの設立当初は、日本における同窓生もわずか数十人に過ぎませんでしたが、今やその数は日本人だけでも約700名余に達し、更に日本で活躍する外国人同窓生たちを含めると更に増加します。


設立当時から見れば、日本の経済や社会の構造は大きく変化し、当クラブも会員数の増加だけでなく、多様な知識・経験及び文化や価値観を有する、素晴らしい仲間たちが会員となっています。彼らの多くは、現在さまざまな分野でリーダーとして、あるいはプロフェショナルな実務家として活躍しており、CBS同窓生のコミュニティはきわめて多様性に富んだものとなっています。


今や世の中では「ネットワーキング時代」の到来が言われますが、私たちも日々の活動でそのことをますます強く実感します。今後の更なるグローバル化や情報技術の発展、労働市場の流動化等による社会構造の“ソフト化”は、ますますネットワーキングの重要性を高めるでしょう。 
私たちは、かつてCBSで大いに学びインスピレーションを受けて帰国しました。そして現在各方面で活躍しているCBS同窓生たちのネットワークが、今後私たち全員にとり、ますます大きな財産となりうることは疑いの余地がありません。

 

皆さん一人一人の参加が、私達同窓生のネットワークを広げ、そして当クラブの価値や名声を高めます。当クラブにまだ加入されていないCBS同窓生の方々はぜひご加入下さい。


CBSの同窓生達が当クラブを通じ知り合い、親交を深め、自由に意見を交換し、助け合いながらそれぞれの分野で活躍し、或いはまた心から信頼する友人を見出すなどができれば皆様の人生にとりとても素晴らしいこととなるでしょう。

 

私たち役員・幹事一同は、将来に向かって、当クラブを会員の皆様にとり、ますます楽しく有意義なものにしたいと願っています。その目的のため会員の皆様もご意見やご提案をぜひお寄せ下さい。何故なら、私達クラブ運営に関わる担当者一同は、会員(及び潜在会員としての同窓生)各位との絶えざる対話こそ、当クラブを更に充実させていく最も重要な鍵であると確信しているからです。

 

どうぞ皆様の力強いご支援をお願いします。